垂れ幕,懸垂幕の印刷、作成は専門工場におまかせください。卸売りならではの低価格、業界最速お届けをめざします!

垂れ幕と横断幕のオリジナルデザインでの製作なら、激安販売の作成工場にお任せ下さい。

専門スタッフ待機中どんなご相談にもお答えします。営業時間9時~21時(休日:日曜祝日)電話番号:03-6237-0391
「大事なのは値引率」是非、大量注文時の値引き、価格を体感して下さい。完全国内生産・短納期・高品質、ロット数に応じての脅威の割引率!!

垂れ幕はこうして選ぶ~価格重視派or長持ち派?

お買い得オーダー製作垂れ幕は特注制作の色数を多く使え、写真も掲載可能。明るく目立ちやすい逸品です。生地のテトロントロマットは化学繊維でありながら、綿の風合いが魅力的。格安低価格のうえ、納期の早さが自慢です。

そして長持ちオリジナル垂れ幕はターポリンとよばれるビニール製の生地に、インクジェット印刷でプリント。工事現場の足場広告などに使われ、最も長持ちする素材のひとつです。

お買い得垂れ幕
「とにかく低価格で」と思っている方にはオススメ。フルカラープリントで印刷するため写真やグラデーションなど様々なデザインアレンジが可能な垂れ幕です。ポリエステル系の格安化学繊維が一般的に使用されます。
お買い得の詳細はこちら
お買い得の価格はこちら
長持ち垂れ幕
少し重いビニール系の生地を使用した店頭幕。現場シートにも使用される頑丈な素材ですので、長持ちするのが利点の一つ。フルカラーにも対応しております。耐水性や耐久性にも優れています。
長持ちの詳細はこちら
長持ちの価格はこちら

サイズ・生地の種類を入力してください。

サイズ

ヨコ(mm)×タテ(mm)
生地 概算金額
0 円

今すぐ計算する

※枚数は1枚金額は概算金額になります。尚、価格は加工方法により変動します。
※加工・素材の詳細説明はこちらから

垂れ幕はこんなタイプも~ライバルに差をつけるには?

お手軽綿が最新の印刷技術でついに実現。本染め制作よりも激安でお手軽に、綿の生地でオリジナル垂れ幕オーダーができるようになりました。洗濯できないのがちょっぴり残念ですが、本格気分を味わいたい方におすすめです。

そして対となる伝統綿本染めは、その名の通り伝統的な本染め製法。みるからに高級感が漂い、綿ならではの情緒がたまりません。和風家屋との相性が抜群です

お手軽綿垂れ幕
本染めよりのお手軽に綿素材に顔料によるシルクプリントに近い捺染めを行う垂れ幕、店頭幕。裏面へのインクの浸透率が低いため、裏側が見える場所に設置するのは不向きです。
お手軽綿の詳細はこちら
お手軽綿の価格はこちら
伝統綿垂れ幕
高級感を求めるラグジュアリー志向の方にはオススメです。本染めによって染色をしますので、裏までしっかりと染め渡ります。裏側からお客様に見える場所にも掲示できる本格派仕様の格安垂れ幕。
伝統綿の詳細はこちら
伝統綿の価格はこちら

どうしようか迷った時には専門スタッフにお気軽にお問い合わせ下さい。営業時間9:00~21:00(祝日を除く月~土曜日)TEL:03-6273-0391 FAX:03-6273-0392 Email:info@describethis.com

垂れ幕はここをチェック~卸売ひと筋35年。当店が支持される理由

国産ならではの信頼の品質
お求めやすさを追求するあまり、品質の悪さには目をつぶる。これではお客様から信頼していただけません。 当店の懸垂幕はすべて職人手作り。国内の工場から直送でお届けします。
ロット数に応じての割引率
高品質の垂れ幕を、ひとりでも多くのお客様にご利用いただきたい。そこで当店が取り組むのは卸売です。 中間業者を省くことで、驚きの割引率を実現。ロット数が増えれば増えるほどの脅威の割引率を是非ご体感ください。
簡単スピードお届け
ご購入を思いたっても、手に入るまで時間がかかるのは困りもの。当店がめざすのは垂れ幕印刷から納品まで、業界最速のサービスです。ご購入を思いたってから、簡単3ステップご注文とデザイン確認後、最短で5営業日以内にお届け致します。

サイズや枚数、生地、デザインなどをお選びください。

お見積書は無料で作成。ご連絡をいただいてから、1営業日後にはお渡しします。

ご注文とデザインご確認後、最速で5営業日以内にお届けします。

懸垂幕をご検討のお客様へ~お手すきのときにお読みください。

オリジナル激安オーダー垂れ幕をかかげる目的は「とにかく目立つこと」、といっても過言ではありません。いくらネットプリント制作でのお買い物が一般的になってきたといっても、街を歩く人たちの注目を集めたい。それがお店を営む方の願いかと思います。

「不況をぶっ飛ばせ!」 という応援の気持ちをこめながら、当店が懸垂幕を激安製作するご紹介する理由はここにあります。
もちろん、イベントの格安広告印刷にお使いのご予定がある方へも、万全のサポートをいたします。とにかく目立っていただきたいのです。

ここまで書いて気づきました。特注制作幕の歴史は、やはりこの「目立つ」にあるようです。たとえば陣幕。合戦に出陣した大将のまわりに張り巡らせるあれです。

持ち運びも組み立ても簡単。あそこに大将がいらっしゃるとひと目でわかるわけです。それに兵たちが背中にさすプリント旗指物(はたざしもの)。あれも幕の一種といえそうです。ここでも目的は、戦場での働きを目立たせること。

戦場で目立つための製作ツールは時代とともに形をかえ、あるときは歌舞伎や相撲などのイベント告知用に、そして今のような格安垂れ幕へと変化していったのではないでしょうか。
合戦の時代は過ぎ去りましたが、垂れ幕をかかげる方々は、目立つために戦っているのです。がんばってください。

そうそう。一言付け加えさせてください。特注販売陣幕の中は神聖視され、軍議をおこなう場所として活用されていました。
今でもオリジナル幕には、どこか神聖なイメージが感じられないでしょうか? 製作された懸垂幕を傷つけるのはもってのほか。かかげると何かこう、清い感情が芽生えませんか? うまく説明できませんが、「この作成幕のもとに戦う」という気概が生まれるように思えるのです。
それこそが、垂れ幕制作の本当の効能かもしれません。
当店では激安垂れ幕だけでなく、オーダータペストリー、店頭幕など、幕に関するあらゆるアイテムを販売してまいります。お客様のご希望にそうよう、品質・サービスの向上につとめてまいります。お気づきの点はなんでもお問い合わせいただければ幸いです。今後のご参考にさせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。

  • 無料お見積りはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

横断幕や日除け幕など、その他の幕も取り揃えております。お見積は無料、各種幕製品の専門総合サイト「幕のベストプライス」はこちらから。

更新履歴

2013年7月29日 「用語集」に「DICカラー」を追加致しました。

2013年7月09日 「用語集」に「当て布」を追加致しました。

2013年3月14日 サイトの一部を修正致しました。