使い回しOKの長持ち懸垂幕│垂れ幕・懸垂幕の印刷、作成は専門工場におまかせください。卸売りならではの低価格、業界最速お届けをめざします!

垂れ幕と横断幕のオリジナルデザインでの製作なら、激安販売の作成工場にお任せ下さい。

専門スタッフ待機中どんなご相談にもお答えします。

トップページ>使い回しOKの長持ち懸垂幕

使い回しOKの長持ち懸垂幕

ターポリンとよばれるビニール製の生地に、インクジェット印刷でプリント。工事現場の足場広告などに使われ、最も長持ちする素材のひとつです。

使い回しOKの長持ち垂れ幕イメージ画像

とにかく頑丈

生地ターポリンは雨風に強く、丈夫で長持ち。ちょっとしたイベントにはもちろん、交通安全の標語やデパートの広告にも使われる、垂れ幕の万能選手です。

実はフルカラー対応

インクジェット印刷で、フルカラーに対応。グラデーションや写真をレイアウトできます。飲食店のいちおしメニューを画像でのせる、そんな使い方もOKです。

短い製作期間

原稿をそのまま印刷機にかけられるので、納期がかなり短縮できます。急なイベントにも間に合います。

無料WEB見積もりはこちら 加工・素材詳細はこちら

見積依頼を送る前のご参考にして下さい。

1.使い回しOKの長持ち垂れ幕の枚数
捺染めや本染めとは違い一枚を一気に印刷する方法をとりますので、納期がかなり短縮できるためお急ぎの方にはピッタリです。
2.使い回しOKの長持ち垂れ幕のサイズ
垂れ幕には規定のサイズはございません。縦の長さが1800mmとゆうのが多く注文を受けるサイズではありますが、お客様のご希望通りのサイズに仕上げることが可能です。但しサイズが、極端に大きい垂れ幕は、一枚の綿の生地では足らないため、2枚の生地を繋ぎ合わせて作成します。この継ぎ目が問題で、見栄えとしては真ん中を割るかたちで継ぎ目が入るのがもっともよいのですが、文字や家紋を真ん中に設定すると、デザインが右と左でずれてしまうことがあるのです。2枚継ぎになる大きな店頭幕の場合は、そのことも踏まえてデザインして頂きますようお願いいたします。
3.使い回しOKの長持ち垂れ幕の色数
使い回しOKの長持ち垂れ幕は綿の垂れ幕とは違い、色数による値上がりがありませんので、何色でも使用することが出来ます。色味のディテールを大事に決めたい場合は色校正(有料)をお出しさせて頂くか、お客様から出力サンプルを頂ければ、そのサンプルに合わせて工場の担当が色味を調整させて頂きます。
4.使い回しOKの長持ち垂れ幕の仕立て
垂れ幕は通常の暖簾と同様、「棒袋」とよばれる生地を上下に余らし、折り返して一息に縫製をかけるタイプと「共チチ」とよばれる、本体と同じ色に染めあげた輪っか状の小さい生地を複数、縫い付けるタイプの更に「ハトメ」とよばれる穴をあけ穴のフチを金具で補強するタイプの3種類がございます。上辺下辺をそれぞれ、どの仕立てにするかを選んで頂いております。
5.使い回しOKの長持ち垂れ幕のデザイン
写真画像を使用する場合は、原寸で150dpi以上になるように画像を配置して頂かないと画像がぼやけてしまいますので、予めご了承下さい。
6.デザインデータの形式
弊社では入稿するデザインデータのアプリケーションによって料金が異なります。Illustratorデータ以外のアプリケーションの場合は、デザイン料金がかかります。
■Illustratorデータ デザイン料金:無料
・Illustratorの完全データでご入稿頂ければデザイン料金はかかりません。
■Photoshop、Word、Excel、Powerpointのデータ デザイン料金:3,000円
・Photoshop、Word、Excel、Powerpointのデータでご入稿ですとデザイン料金が別途発生いたします。
■その他のアプリケーション、手書きデータ デザイン料金:4,000円~8,000円
・ロゴやイラストなどがレイアウトされる場合は4,000円~8,000円ほどのデザイン料金が別途発生いたします。
  • 無料お見積りはこちら
  • ../メールでのお問い合わせはこちら